脱サラ夫の妻ブログ
商品紹介

カジュアルもフォーマルもこれ一本。お勧めアップルウォッチバンド。

365日 アップルウォッチ生活

私がアップルウォッチを使い始めてから2年以上経ちますが、一度付けたが最後。その便利さゆえ、他の時計を付けることはもう考えられません。

電話の受け答えができるのはもちろん、LINEのメッセージ確認や音声での返信、スケジュールアプリによる予定通知。
Suicaアプリを使った電車の乗り降りやコンビニでの支払い。

地味に便利なのは、アップルウィッチから携帯を呼び出す機能です。携帯をどこに置いたか度々忘れてしまう私にはありがたい機能です。

と、朝起きてから夜寝るまで2年以上毎日アップルウォッチを装着しているわけですが、購入当初、アップルウォッチのバンドは着る服やシーンを選ぶなと感じていました。

アップルウォッチのバンドの悩み

 

私が購入したのは“スポーツバンド”というシリーズで、ネイビーのシリコンバンドでした。

落ち着いた色なのでどの服にも合わせやすのですが、素材がシリコンのためスーツやフォーマルな服装にはどうしても合わない印象がありました。

アップルウォッチは純正の物もそれ以外の物も、バンドが豊富に発売されているので、シーンに合わせて色々と付け替えて楽しむこともできます。

が!!!

仕事・子育て・家事で慌ただしい日々を過ごしていると、正直、服に合わせてバンドを付け替える余裕なんてありません。

そんな私が求めたのが

これ一本でどんなシーンにも合わせられるバンド

でした。

ナイロンメッシュタイプは、腕にぴたっとひっつき腕の動きに合わせてフィットするのでスポーツ時には向いていますが、やはりスーツなどに合わせると手元が浮いてしまいます。

それと、定期的にお手入れをしないと汗が染みこんで大変な臭いになります。

ステンレス製ではこのようなタイプも考えましたが、周りで同じものを使っている人が何人かいたので、被るのを避けて却下となりました。

このようなステンレス製も検討しましたが、女性には少しごつごつとした印象になるかなと思い断念しました。男性はこれぐらいのボリュームあってもかっこいいと思います。

レザーバンドも検討しました。

高級感もありながらカジュアルにも着こなせるので悩みに悩んだのですが、革は水仕事に弱いのがネックで、最終的に断念しました。

洗い物もお風呂掃除もアップルウォッチを付けっぱなしでこなす私には、革バンドはやはり日常使いできないという判断でした。

もう少し生活に時間の余裕ができてきたら、こんなシックなバンドに付け替えてアップルウォッチもアクセサリーのように楽しみたいと思います。

 

ついに見つけた!オールマイティーなアップルウォッチバンド

 

探しに探して結局私が選んだのはDOUBLE PIPINGというブランドのサードパーティ製(Apple純正以外)のバンドでした。

DUBLE PIPING オリジナル時計ベルト

【2nd】モデル シルバー マット

材質:SUS 304 ステンレス 厚さ2mm

◆20mm
S 約14cm -15.5cm
M 約16cm – 17.5cm

◆22mm

S  サイズは無し

M 約16cm – 17.5cm

 

購入の決め手となった理由は以下6つです。

・フォーマルにもカジュアルにも使える

・ファッションの邪魔をせず、さりげないポイントとなる

・水仕事(食器洗い/お風呂洗い)の時も使える

・頑丈で長く使える

・お手入れが簡単

・人と被らない

・他の手持ちの時計にも使いまわせる

購入時に気になった点は下記2点です。

・付け心地がやや硬い

・お値段が高い

ステンレス素材の輪っかタイプなので、形状が変形することはありません。なので装着時、手首が少し窮屈に感じる気がしましたが、使っているうちにすぐ慣れました。

お値段は¥18,700(税込)と正直高いです。

ですが、もう2年以上毎日付けていて、どんなシーンでもこのバンドでオールマイティーに使えるので、良い買い物をしたと大満足しています。

フォーマルスーツにも。

カジュアルウェアにも。

色見のある洋服にも。

アクセサリーと相性がいいのも嬉しいポイントです。

こちらのバンドはアップルウォッチだけではなく、横幅が合えば普通の時計にも装着できるので、万が一将来的にアップルウォッチの装着部の形状が変わったとしても、手持ちの他の時計にも使いまわすことができます。

1点注意点は、このバンドをアップルウォッチに装着するにはアップルアダプターという専用アダプターが必要となります。

アップルウォッチ本体のサイズに合わせたアダプターがそれぞれ用意されています。

バンド購入の際はアダプターもお買い忘れのないように。同時購入される方のみ550円でアダプターを購入できるようです。

アダプターをバンドに装着すれば他のバンドと同様、時計の裏側にあるハンド・リリース・ボタンを押しながらスライドして取り付けられます。

 

 

 

カジュアルにもフォーマルにも使えるマルチデザインで、さらに水仕事の時も使えて、お手入れも簡単で(というか何も手入れしていません)、私にとって大満足の1本となりました。

 

 

使用しているとバンドの表面には薄い傷ができてきますが、私はあまり気にならないタイプで、むしろ使い込んでいくアジだと思い、さらに愛着が湧いています。

アップルウォッチをお洒落で、且つ実用的に使いたい方にお勧めです。